2018.08.10更新

こんにちはihiihi

楓歯科クリニックでは
8/11(土)〜8/15(水)は休診とさせて頂きます。
8/16(木)9時30分より通常通り診療致しますnitoothtoothtooth

毎日暑い日が続きますが皆様体調など充分お気をつけ下さい。

投稿者: 楓歯科クリニック

2018.06.25更新

こんにちはihi楓歯科クリニック 歯科衛生士の持田ですheart3

最近メンテナンスに初診で来て下さいました患者様ですihi

一緒に鏡を見ながらブラッシングしました!

その後 クリーニング&スケーリングのツルツルピカピカになった所を1枚パシャリっihitoothtoothglitterglitterSmile♡♡♡

歯列矯正されていたのでいつまでも綺麗な歯でいて下さいheart

メンテナンス

投稿者: 楓歯科クリニック

2018.06.15更新

こんにちはstar歯科衛生士の持田ですstar

《う蝕》と聞いて皆さんピンときますか???

歯科用語でう蝕とは 皆さんがご存知の虫歯と思っていただけたらと思いますabon

う蝕について少しだけ歯科用語を交えてお話しさせていただきますni

【二次う蝕】

既に詰めたり被せたり治療してある歯が再びう蝕になることを意味します。年齢を重ねる毎に口腔内の人工物が増えていく傾向にあります。この原因になっているのが二次う蝕です。

【二次う蝕の発生】

細菌が放出した酸によって歯面が脱灰することでおきます。細菌や酸が歯と修復物の隙間から入り込みう蝕を発生させますが二次う蝕は修復物の影に隠れて進行する為自身では発見しずらいのです。

【口腔内の過酷な環境】

口腔内では熱いお茶や冷たいアイスクリームなど急激な温度差にさらされます。また数10㌔にも及ぶ咬合力も加わります。この様な過酷な条件下では修復物のつなぎ目に不具合が生じてしまう事があります。歯自体も麻耗したり欠けたりしてしまいます。

【大人う蝕の予防】

う蝕予防は口腔内清掃によるミュータンス菌の排除と糖質の摂取コントロールで口腔内PHを中性に維持することがポイント!!!!!更に歯質カルシウム脱灰防止と再石炭化を促進するエビデンスが確立しているフッ素を積極的に応用する事がう蝕予防にはフロクターです。

 

長くなりましたが《う蝕》 についてお話しさせて頂きましたni

難しいと思われるのは当然です namida

歯科衛生士として患者さんに口腔内における意識や知識をお伝えできるように日々努めて参りますglitterihi

口腔内についてお悩みやお問い合わせ等ございましたらいつでも楓歯科までご連絡くださいtoothtooth

 

投稿者: 楓歯科クリニック

2018.06.15更新

こんにちはihi歯科衛生士の持田ですihi

先日 行われましたライオン歯科材セミナーに参加して参りました

             ドクターと衛生士が共有したい

         セルフケア処方実践のためのトレーニング

ライオンセミナー

とても勉強になりましたtoothstar

ライオン

少しづつ皆さんにお話しができたらなと思っておりますnico

 

投稿者: 楓歯科クリニック

2018.04.04更新

こんにちはihi受付の住本ですstar

本日も元気に診療中ですihi toothtooth

院長と助手の川口さんnico

川口さん

そして真央先生はセミナーの課題が終わったようでホッとしておりますheart2↓↓↓

真央先生

 

何かご相談などございましたらお気軽にご連絡下さいihi

 

投稿者: 楓歯科クリニック

2018.03.19更新

Part1に引き続きご覧頂きましてありがとうございますihiheart

Part2からご覧頂いた方は是非Part1からご覧頂きますと

より…なるほど〜笑うと思って頂けますihi

ご挨拶おくれましたihi汗

歯科衛生士の持田ですglitter

Part2では『イマドキの歯の詰め物どんなものがあるの?』についてご案内していきます!!!

          その日に治療が終わる詰め物↓↓

      

          toothコンポジットレジンtooth 

                《メリット》

      ☆歯を削る量が少ない

      ☆詰めた所が目立たない

      ☆その日のうちに詰め物が入る

      ☆すり減り欠けたらリペアが効く

      ☆歯よりも柔らかい為周りの歯を痛めない

 

               《デメリット》

      ☆直接詰められない所がある

      ☆時間が経つと変色しやすい

      ☆咬耗しやすい

      ☆大きな詰め物には向かない

            

            tooth金属パラジウム合金tooth

               保険の金属[金パラ]

                 《メリット》     

       ☆硬く強い噛む力なも耐久性がある

       ☆適用範囲が広く様々なケースで使われる

       ☆見た目が目立つ

       ☆詰めものを外れにくくする

         ため余分に歯を削る必要がある

       ☆金属アレルギーの人には向かない

 

 

その他に …toothセラミックtoothという言葉を聞いた事がありますか?

セラミックとは陶材の事です。透明感がありプラークも付きにくく変色しない変わりにお茶碗の様に欠けやすいのが欠点でした。

しかし最後は歯と同程度の曲げ強度のある《e.max》が登場しこの弱点が改善傾向にありますihiglitter

以前は耐久性の点から奥歯には勧められませんでしたが《e.max》でだいぶ適用範囲が広がりましたglitter3glitter3

このように 歯科の材料も進化を続けています。Dr.はじめ歯科衛生士である私も日々勉強し新しい材料や治療などに対応できるよう努めております。

メンテナンス

メンテナンスに来院される患者様ですnico

Part1.2ご覧頂きありがとうございますglitterihiglitterまた患者様の疑問に沿った内容を配信していきます

投稿者: 楓歯科クリニック

2018.03.12更新

こんにちはni歯科衛生士の持田ですni

本日は歯の詰め物のお話しをさせて頂きます!

歯の寿命に『たいした影響がない!』と思われがちな詰め物の治療。でも本当はその歯の将来を左右するとっても大事な治療だということご存知ですか???

詰め物がより長持ちすればそのぶん治療の繰り返しが避けられますihiそうするば削られる歯質を減らす事ができその歯の将来の健康にとても有利なのですstar

《経年変化にご用心namida

皆さんお口の中に[詰め物]はありますか???

はじめての歯科治療が歯の詰め物だったという方も多いのではないでしょうか?

国内で使われている代表的な詰め物の材料には現在いくつか種類があり患者さんのご希望や歯の状態に合った物が選択されています。

軟らかめ.硬く丈夫なもの、それぞれに長所starや短所汗があるので見かけだけではなく虫歯の大きさや前歯か奥歯か…?噛む力などを考慮して材料を選択することが重要になります‼︎‼︎‼︎

また詰め物が毎日使われているうちに、どんなふうに変化していくのかも少し知って頂きたいですtoothni

『詰めたらもう大丈夫』と思われがちですがそうではありません汗

治療後は経過を見守り早めの補修ができるように定期的にメンテナンスをうけることが大切ですstarstarメンテナンス

Part2ではイマドキの歯の詰めものについて

分かりやすく そして 詳しく ご説明させていただきますihi

是非ご覧下さいstarstarstar

投稿者: 楓歯科クリニック

2018.03.09更新

こんにちはihi歯科衛生士の持田ですstarstar

ちょっと今日は長めに皆様にお話させて下さいnico

皆様は歯医者へ行く理由やタイミングってどんな時でしょう???

「今日は晴天‼︎歯医者日和‼︎」なんてまずはないでしょうが…汗

大抵は金属が外れた…痛い…しみる…と色々とお口トラブルで来院されることと思いますtearsen

Dr.をはじめとするスタッフは患者様の悩みや痛みを取り除く様、努めます。レントゲンや口腔内チェックなどを行い、今どんな状態でどうすべき治療を行うか・他に選択があればそれを含め期間、費用などをお伝えし治療へ移行していきます。

無事に治療終了‼︎…苦しかった通院から解放‼︎

ちょっと待ってーーーーbibibibibibibibibi

それでは同じ口腔環境汗またいつの日か痛い‼︎辛い‼︎日が訪れる可能性がありますnamida

そこで‼︎‼︎‼︎‼︎私の出番です‼︎‼︎歯科衛生士の仕事ですheart3

患者様1人1人の口腔環境だけではなく世代や嗜好などなど………

歯や歯茎の観察を一緒にしていただき  何が必要?どんな歯磨きの仕方?メンテナンスの間隔などを決めてなるべくは治療でなくて

glitterメンテナンスglitterでの来院のみを目指しています!!!

メンテナンスright arrowcleaningright arrow虫歯0right arrow綺麗!さっぱりglitter2glitter2

歯科衛生士

 定期的にメンテナンスをされている患者様ですihi

私自身…こういった繋がりにとても感謝ですheart2

お気軽にご連絡下さいませihihand

投稿者: 楓歯科クリニック

2018.03.09更新

こんにちは。衛生士の持田ですihi

先日、院長と港北区在宅歯科相談室の研修会に参加してきました

講師の港北区在宅医療相談室の永田看護婦さんによる

【認知症の方への対応について】の講演でした。

とても分かりやすく尚且つ勉強になりとても充実できた時間を過ごす事ができましたni

認知症の方を理解する事は歯科診療においても必要不可欠と学びましたglitter3glitter3

セミナー

簡単な内容ではありませんが、来院される患者様お一人お一人に合った対応や診療ができるようこれからも、こういったセミナーに参加していきたいと思っておりますtoothglitter

何かお困りの事や、身内の認知症の方の治療などありましたらお気軽にご連絡下さいni

セミナー

 

投稿者: 楓歯科クリニック

2018.02.25更新

 

 

昨年9月より楓歯科 flower2NEW OPENflower2を迎え、気づいたらもう半年を迎えようとしています(^-^)✌︎

 

楓歯科で約12年歯科衛生士をしています、持田です。

 

これまで院長に支えられて、良きスタッフに恵まれ楽しく仕事ができていますstar

 

なによりも、1人1人の患者様には感謝しかありませんheart2

 

ありがとうございます。

 

これから、ここから歯磨きの大切さ、ポイント、歯や歯茎のお話などすこしずつ発信していきます(^O^)

 

そこんとこ夜露歯苦(^-^)

 

 

投稿者: 楓歯科クリニック

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯の健康のことでお悩みでしたら、横浜市港北区にある「楓歯科クリニック」まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 電話番号:045-531-0555
  • 24h受付 WEB予約はこちら
歯医者の選び方 24h受付 WEB予約 電話番号:045-531-0555
予防歯科とは 定期検診の重要性 オフィシャルサイト
予防歯科とは 定期検診の重要性 オフィシャルサイト    歯医者の選び方